ヴェインテでは、児童福祉法に基づき綜合的な生活と子育て支援を行います。

母子生活支援施設とは?詳しく見る

母子生活支援施設は配偶者のいない女子または、これに準ずる事情のある女子とその子どもたちを保護すると共に、自立の促進のためにその生活を支援することを目的とする児童福祉施設です。

家庭での子育てにお悩みを抱えている保護者様へ

ヴェインテは、日々子育てに悩まれているお母さんやお父さんの悩みや子育てにかかる負担を軽減し、少しでもお力になる事を目指して、子育て支援サービスを提供しています。
母子生活支援施設では、様々な問題を抱えた母子家庭の皆さんが、日常生活支援を受けることが出来ますので、色々な事情があって生活や養育にお困りの方はご相談下さい。
また、短期子育て支援事業である、ショートステイ(宿泊お預かりサービス)やトワイライト(夜間お預かりサービス)では、アットホームな雰囲気の中、保護者の方に安心して子ども達を預けていただけます。疾病・就労・育児疲れ・リフレッシュ・介護・その他などの関係で子どもの世話が充分に出来ないと悩んでいるお母さんやお父さんにも安心してご利用いただけますので、一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

イメージ写真

ショートステイ

病気.出産.出張.夜勤などで一時的に育児が困難になった方

保護者の方に何か事情(疾病・就労・育児疲れ・リフレッシュ・介護・その他など)ができて、一時的にお子さんの養育が困難になった時、一時期間、保護者の方に代わり、養育するサービスです。利用期間は7日以内が原則で、対象児童は2歳~小学校6年生までとなっています。

  • 当日ご利用OK
  • 1ヶ月先までご予約可能
  • 学校への送迎
  • 宿泊準備の必要なし
ショートステイ【宿泊お預かりサービス】のご利用料金や宿泊までの流れを掲載しています。詳しくはこちら

トワイライト

仕事や通院などで帰宅が遅くなる方

仕事の都合などで帰宅が遅くなり、お子さんに対する生活の指導や家事で困難が生じる場合に、保護者の方に代わって、17:00~20:30分までの時間、夕食に入浴、宿題などのお世話をさせていただきます。対象児童は小学生となっております。

トワイライト【夜間お預かりサービス】のご利用料金や宿泊までの流れを掲載しています。詳しくはこちら